Skip to content
6160

はじめに

こんにちは!突然ですが、皆さん一度、自分の周りを見回してみてください。何が見えますか?私も一緒にやってみます。書斎にいる私がまず目につくのは、本の表紙のデザインで、左にある棚の上には本がざらっと並んでいます。

また、デスクの上には船体模型がありますが、これも誰かによってデザインされたものです。リビングにあるソファやテーブルも、誰かのクリエイティブなアイデアによってデザインされたものなのです。さらに、電化製品や電子機器の中にも、デザインやアニメーションの要素を見つけることがができます。

つまり、私がここで言いたかったのは、私たち人間はあらゆる「デザイン」に囲まれて暮らしているのです。家やマンションを設計した建築家も、ある意味ではデザイナーだと言えます。私は、人間は非常に視覚的な存在であり、視覚からの刺激認識に大きく依存して生きていると考えています。

私がアニメーションのデザインを始めることに決めたのは、このことが理由です。アニメーションデザインの技術を発展させて、質の高いコンテンツをたくさんの人に届けたいと思っています。もし同じようにアニメーションデザインに興味がある方とこのサイトで繋がることができれば、嬉しいです!どうぞお気軽にコメントやメッセージなど送ってください。

ライター:中川椿